福岡の弁護士をお探しなら、女性弁護士や、交通事故問題・企業法務のスペシャリストが在籍する木下法律事務所へどうぞ!

HOME>木下 明弁護士の紹介

皆様に必要とされる「幅の広い」弁護士でありたい

私は、福岡県八女市で江戸時代末期から続く、造り酒屋・喜多屋の四男として産まれました。喜多屋の屋号は、「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という強い志のもと名づけられたということです。
幼い頃より酒に囲まれた、少々特殊な環境に育ちながら、私も将来は、人に喜びを与えられるような仕事につきたい、という漠然とした思いを抱いていたように思います。

平成9年以来現在まで、弁護士として休むことなく執務にあたっていますが、振り返ってみると、案件を依頼して頂いた方々に喜んでいただくことが、一番の励みになっており、これがあるからこそ、複雑かつ多様な法律事案に、堂々と立ち向かってこれた気がします。
事件をえり好みせず、ご依頼があった分野に全力で取り組んできた結果として、経験値は少なからず積み上がっております。
これからも、日々めまぐるしく変わる社会の情勢を素早くキャッチし、顧問先の皆様,そしてこれから新しくご依頼いただく皆様の多様なニーズに答えることが出来るよう幅広いスキルアップを目指して行きたいと考えています。

現在取り扱いが多いのは,顧問先の企業の皆様が抱える契約締結や債権回収,労務問題など様々な法律問題に対応する企業法務と交通事故(損害賠償)案件です。

交通事故に関しては,正確に数えたことはありませんが,弁護士登録以降おそらく2000件を超える案件を手がけており,少なくとも胸を張って「専門分野」と言えるのではないかと思っています。

趣味は旅行とゴルフです。
移動が大好きですので、遠方の裁判で動き回ることもあまり苦になりません。遠方の方でもどうぞ遠慮なくご相談ください。

学生時代はゴルフ場でキャディのアルバイトなどもやっていました。
平成15年ころから競技にもでるようになり,春の九州アマチュア選手権,秋のクラブ選手権が毎年の大きな目標となっています。
平成21年に小郡カンツリー倶楽部、平成26年に古賀ゴルフ・クラブのクラブチャンピオンになることができました。


昭和45年 福岡県八女市出身
平成元年 久留米大学附設中高等学校卒業
平成 6年 司法試験合格
平成 7年 東京大学法学部卒業
平成 7年 最高裁判所司法研修所入所(49期)
平成 9年 弁護士登録(福岡県弁護士会)伊達法律事務所入所
平成12年 木下法律事務所開業
ご相談電話